ワンオペ パパの生活術

ワンオペ育児中の会社員が、幸せに暮らす事、お金の事(節約、投資)について考えていくブログです。

節約しまくっても、本当に大事なものが解っていれば大丈夫!

スポンサーリンク

こんにちは

毎日節約を考えている管理人の幸人です。

 

コロナショックで収入が減った為、現在は必須と思える内容以外の支出をカットしています。

浪費=心のゆとりに繋がると考える事も出来るので、浪費を減らすと惨めな気持ちにならないかなあ?

と思っていましたが、案外満足感は減っていません。

 

何故か考えましたが、

支出を減らしても、本当に必要なものは無くなっていないと気付いたからです。

 

 

 

管理人にとって本当に必要なものとは?

考えたら簡単でした。

 

家族(妻と子供)や友人がいる。

家族や気の合う友人がいれば、自動車が軽になっても、服がユニクロになっても、腕時計がG-SHOCKでも幸せです。

旅行に行けなくても、近所を散歩するだけで幸せです。

たまに石鹸水でシャボン玉を飛ばすだけでも、とっても幸せでした。

 

健康状態は変わっていない。

健康状態が変わっていなければ、今までと同じ事が出来ます。

管理人の場合は、大好きなランニングや筋トレも出来ますし、ご飯も美味しく食べれます。

虫歯になったり、口内炎が出来ただけでもご飯が美味しくなくなるので、今までと同じ健康状態である事はとても嬉しい事だと思います。

 

Youtubeが見れる。

本当に大切なものではありませんが、娯楽でいえばYoutubeが見られれば十分です。

面白い、ずっと見ていられます。ずっと見ていると生産性が落ちてしまいますが(笑)

好きな音楽も聴けますし、Youtubeがあればけっこう幸せです。

 

足るを知る

身分相応に満足することを知る。足る事を知る。

という意味だそうです。

 

管理人はお金持ちでもありませんし、妻も働いていません。

その為、一般的な共働きの家庭よりも世帯収入は少ないと思います。

 

若い頃は、高級外車や高級時計に憧れもあり、無理して購入した事もありました。

購入した時はテンションが上がりました、やはり良い物は良い!

でも、家庭を持ち、子供を授かったら独身の頃ほどの余裕は無くなりました。

今は自動車はコンパクトカーもしくは軽自動車、腕時計はG-SHOCKでも満足です。

 

本当のお金持ちと友達になった時に、ローンを組んで見栄をはってる自分でどうなんだろう?

と思った事があります。

本当のお金持ちの前では、見栄は透けますしかえってカッコ悪い。

 

高級外車や高級時計が無くても、同収入ぐらいの美人とも付き合えますし、

家族がいる事ですごく満たされている自分がいます。

 

いろいろな経験を経て、今は分相応の暮らしで満足できるようになってきました。

またコロナ時期は、コロナ時期にあった分相応で満足したいと思います。

 

まとめ

自分にとって本当に大事なものが解っていれば、他のものは制限されても案外問題無い。

 

コロナショックで収入が減って、買いたいものが買えなくなるなど制限が増えている方が多いと思います。

それに加え、家にこもったりしているのでストレスが溜まっているかもしれません。

 

あれもこれもは無理ですが、自分にとって本当に必要なものが何かを考える事で

節約生活を余儀なくされても、幸福感が維持できると思います。

 

小遣いが減ったりしてストレスを感じている方は、一度実践してみて下さい。

 

それでは。

f:id:yukito_m:20200621214903p:plain