ワンオペ パパの生活術

ワンオペ育児中の会社員が、幸せに暮らす事、お金の事(節約、投資)について考えていくブログです。

腕時計の秒針が2秒毎に進むが、その真相は??

スポンサーリンク

こんにちは、管理人の幸人です。

 

今日は仕事中にショックな出来事がありました。

なんと愛機グランドセイコーSBGX067の秒針が、たまに2秒に1度しか動かないようになってしまったのです。

 

購入してからまだ5年は経ってません。

保証期間が過ぎるぐらいは使ってますが(笑)

 

最高峰の技術を駆使した腕時計も、まさかの故障なのでしょうか?

 

 

グランドセイコーSBGX067とは

セイコーの高級ブランド ”グランドセイコー”のクォーツ(電池式)時計。

材質は、ブライトチタン。

ガラスは、サファイアガラス。

定価は、330,000円+税でした。

f:id:yukito_m:20181225185659p:plain

 

詳しくは過去の記事を参照下さい。

www.yukitoblog30.com

 

2秒毎に進む

どういう事でしょう!?

たまに2秒毎にしか進まなくなります。

これでは時間がどんどんずれていってしまうのか~?

 

と思いましたが、そこはさすがのグランドセイコー!

 

2秒ごとに2秒分進む為、日差は死守しています(笑)

 

そういえば友人のアストロンも

天下のセイコーであれば、グランドセイコーでも、セイコー5でも壊れないんじゃないか?

なんて思ってましたが、

 

思い出してみれば、友人のアストロンも保証が切れたあたりで秒針が動かなくなった事がありました。

 

友人:「厄年に購入したのが、まずかった。」

 

なんて言っていましたが、今回の現象が故障であればセイコー製でも壊れる時は壊れるのかな~?

なんて思ってしまいました。

 

なぜ2秒毎に進むのか?

仕事から帰ってきて、ネット検索しました。

 

<答え>

電池が少なくなると、2秒毎に2秒進むようになり、電池交換の時期を知らせてくれる。

突然、時計が止まって困ってしまった!という事が無いようにとの配慮のようです。

 

セイコーのホームページで調べました。

https://www.seikowatches.com/jp-ja/customerservice/battery/battery02

 

なるほど~!、便利機能だったのですね。

 

やはりグランドセイコーは簡単に壊れていませんでした。

故障か?と疑ってしまって、すみません(笑)

 

まとめ

秒針が2秒ごとに進むようになったら、電池交換の時期。

腕時計によっては、電池の減り具合で4秒毎進むようになる。

 

腕時計が好きで何本も所有してきましたが、時計好きなら普通に知ってそうな事を知らず、お恥ずかしいです。

今までクォーツ時計は、クロノグラフやスモールセコンドしか使用していなかった為か気づいた事がありませんでした(汗)

 

職場で「俺のグランドセイコー壊れちゃったよ!、うわ~。」とか言わなくて良かったです(笑)

 

という訳で、今週末にでも電池交換をお願いし、今後とも大事に使っていこうと思います。

 

皆さんも愛用の腕時計は電池交換しながら、大事に使ってあげて下さい。

それでは。