ワンオペ パパの生活術

ワンオペ育児中の会社員が、幸せに暮らす事、お金の事(節約、投資)について考えていくブログです。

車の給油口がどっちかわからない!?、実はメーターにかいてある。

スポンサーリンク

レンタカーの給油口って、どっちかわからない。

 

会社の車や、レンタカーに乗った時に給油口の位置がわからず困る事がありませんか?

管理人はしょっちゅう困ってました(笑)

 

この車の給油口どっちか?、乗る前に見ないと!と思っていました。

 

しかし、給油口の方向が左右どちらかはメーターにかいてあります。

みなさん知ってました?

 

給油口が左の場合

給油口が左の場合は、ガソリン残量の近くにこのマークが、かいてあります。

f:id:yukito_m:20201010213914j:plain

 

給油口が右の場合

給油口が右の場合は、ガソリン残量の近くにこのマークが、かいてあります。

f:id:yukito_m:20201010213944j:plain



 

まとめ。

ガソリンマークの隣の矢印は、ただのデザインではなく、給油口の方向を示しています。

 

これを知っていれば、

これからは会社の車や、レンタカーで急にガソリンを入れる事になっても焦らずにすみそうです。

 

ふう、これからは焦らずにすみそうだぜ。

 

少しだけ男としての魅力が上がったかもね(笑)

 

古い車には、ついていない事も。

古い車には、この矢印がついていない事もあるそうですが、

知っていると地味に役立つと思いますので、知り合いにも教えてあげようと思います。

 

読んでくれたみなさまもレンタカーを借りる際は、給油口の位置を気にせず素敵なレンタカーライフをお過ごし下さい。

 

それでは。

f:id:yukito_m:20201021222352p:plain