ワンオペ パパの生活術

ワンオペ育児中の会社員が、幸せに暮らす事、お金の事(節約、投資)について考えていくブログです。

自分史上最高にフィット感が良かった腕時計

スポンサーリンク

こんにちは、管理人の幸人です。

 

久しぶりの腕時計ネタです。

腕時計は気に入ったデザインである事、使用しやすい事なども重要ですが、

フィット感が良い事も相棒に求める大切な条件だと思います。

 

しかし、管理人はなかなかフィット感が抜群だと思う腕時計に出会えません。

※管理人の手首のサイズは15cm

 成人男性の平均的な手首のサイズは15~17cmだそうです。

 

今日はそんな管理人が手持ちの腕時計の中で、最高にフィット感が良いと思っている腕時計を紹介したいと思います。

 

それはタグホイヤー フォーミュラ1(WAH111A.BA0850)です。

f:id:yukito_m:20190917205954j:plain

 

 

タグホイヤー フォーミュラ1(WAH111A.BA0850)とは

高級腕時計ブランド タグホイヤーのクォーツ(電池式き)時計です。

ムーヴメント クォーツ(電池式)
デザイン スモールセコンド +デイト+アラーム
文字盤色
ケース材質 ステンレス
ケース径 41mm
重さ 155g
防水性 200m
定価 135,000円(税別)

フォーミュラ1シリーズは、タグホイヤーというメジャーなブランドでありながら、

並行輸入であれば10万円以下でも購入可能なとてもコスパの良い腕時計だと思います。

初めて高級時計を購入される方の1本目としても、購入しやすい価格では無いでしょうか?

 

またフォーミュラ1シリーズは、モータースポーツのF1をイメージしています。

F1レーサーにも愛用されているそうなので、車好きの方には是非つけて欲しい1本だと思います。

 

なぜフィット感が良かったのか考えてみる

この二つにつきると思います。

①クラスプが小さい

クラスプが小さい為、金属ブレスと手首との間に丁度いい隙間を作りやすいです。

駒が小さくてもクラスプが大きいと腕にフィットしない事があります。

これが一番重要ではないかと思っています。

 

②駒が全て半駒に近いサイズ

駒が全て半駒サイズの為、腕にピタッとフィットし、

6時側、12時側ともに好きなだけ調整出来ます。

このデザインのブレスは好みが別れると思いますが、管理人は気に入って使用していました。

 

フィット感の良さは、グランドセイコーをも超えてると感じていました。

 

まとめ

駒のサイズ、クラスプのサイズが小さい金属ブレスはとてもフィット感が良かった。

フィット感にこだわる方は、まずクラスプのサイズ

その後は駒のサイズが小さいものをチョイスしてみて下さい。

 

管理人の経験上、この2点を意識する事でフィット感の良い金属ブレスの腕時計と出会えると思います。

 

管理人と手首のサイズが近い方は特に意識してみるといいかもしれません。

それでは。