ワンオペ パパの生活術

ワンオペ育児中の会社員が、幸せに暮らす事、お金の事(節約、投資)について考えていくブログです。

9/12の含み損益と、株価の暴落時に考えたいこと。

スポンサーリンク

こんにちは、管理人の幸人です。

 

久しぶりに株のお話です。

現在の株式投資の含み損益と、株価の暴落時の相場への向き合い方について思った事を書いていきたいと思います。

 

 

保有株の含み損益

7月、8月もどうしてよいかわからず、ほぼ売買しませんでした。

保有株 株数 購入株価 現在の株価 損益
コナカ 300 350 294 -16,800
タカラトミー 100 1,175 860 -31,500
オリックス 101 1,479 1,407 -7,259
ソフトバンク 10 1,329 1,308 -215
アップル 2 13,677 11,894 -3,566
合計 4,125 3,532 -59,340
買付余力 1,945    

 

保有株全てが、含み損です(汗)

 

保有株について思う事

コナカ

平均買付価格は、なかなか超えてくれません。

 

それどころかコロナが収束した後でも在宅ワークが根付いてしまえば、スーツを着る人口は減ってしまいます。

そうなれば当然業績は悪化し、株価は回復する所か下がってしまいます。

 

配当金目当てで、コロナショック後に買い増ししましたが、判断ミスだったかも?と思い始めています。

 

タカラトミー

コロナにより、ステイホームが進んだことでオモチャの売れ行きが上がってもいいかな~と思いますが、

タカラトミーはそんな事は無さそうです、、、

 

小学生以上の子はTVゲームを買ったりするのかもしませんが、

トミカ関連の商品を買うのはもっと小さい子。

 

うちも小さな子供がいますが、ステイホームになったからトミカ関連の商品を買い足したかというとそうでも無かったです。

小さな子供はもともと家の中で遊ぶ事が多いと思うので、

コロナでステイホームになってもオモチャを買い足す必要が無いのかもしれません。

 

その為、ステイホームになったから株価が上がるという事は想像しにくいなーと思ってしました。

 

しかし、個人的に好きな企業の為、売れる商品開発を頑張ってほしいです。

 

アップル

外国株を何か購入してみたくて、試しに2株だけ購入してみました。

 

先月、安倍首相が辞任されると報道がありました。

 

株式市場への影響はどうなるのか?と思い少し調べてみましたが

安倍政権は投資家にとても優しい政権だったという記事を発見しました。

 

そうだったのか、、、

今後の政権では、日本の株式市場がどうなるか全く分かりません。

その為、外国株も購入していった方が選択肢が広がると思い、とりあえず購入してみました。

GAFAMであれば、どこでもよかったのですが、毎日使用するi-Phoneを作っている会社を選びました。

 

株価の暴落時の相場への向き合い方

僕は今回のコロナショックでどう動いたら良いか解らず、株式の売買をほとんどしませんでした。

 

売買をしなかった理由は、大きな勘違いをしていたからです。

不況になる。→お金が無くなる。→みんな生活がカツカツ?→株に投資している場合では無い?

 

コロナショックが起こっても、お金の総量はほぼ変わっていない。

給付金を配った事で、総量はむしろ増えているかもしれないという事を考えていませんでした。

 

世の中からお金が無くなった訳ではないので、お金はどこかに移動しているだけなのです。

 

預金に移動したのか?、金やプラチナに移動したのか?、今後業績の上がりそうな企業の株に移動したのか?

そういった視点を持ち合わせていませんでした。

 

withコロナで業績が上がった企業の株価はもちろん上がっています。

コロナショックのような出来事があった場合、一時的には株価は下がるかもしれませんが、その中でも投資対象になる企業はあるはずです。

 

今後は、そういった考え方で投資する企業を探していきたいと思います。

 

この事を投資をしている友人に話したら、当たり前だよ。と言われてしまいましたが(笑)

今更でも気づけてよかったです。

 

それでは。

f:id:yukito_m:20200119215125p:plain