ワンオペ パパの生活術

ワンオペ育児中の会社員が、幸せに暮らす事、お金の事(節約、投資)について考えていくブログです。

賃貸と持ち家のメリット、デメリット+リスクについて考えてみました。

スポンサーリンク

こんにちは、管理人の幸人です。

 

今日は一生賃貸に住む事と持ち家を購入する事のメリット、デメリットについて考えてみました。

メリット、デメリットは、ネット検索の結果と友人の話からまとめています。

 

 

賃貸のメリット、デメリット。

メリット

・トラブル、ライフスタイルの変化があったら引っ越しできる。

・毎年の地震保険代、固定資産税がかからない。

・メンテ費用(外壁塗装、白蟻駆除等)がかからない。

・地震で倒壊しても引っ越せばよい。

・町内会などの付き合いがない。

・引っ越しすれば、いつでも新築の物件に移動可能。

 

デメリット

・高齢になったら借りられない可能性有り。

・隣接する部屋の騒音がうるさい可能性有り。

・防音性が低い物件が多い。

・永遠に家賃が発生する。

 

持ち家(マンション)のメリット、デメリット。

メリット

・自分のものになる。

・ハイパーインフレがおこったら格安になる可能性有り。

・ローン名義人が重病になったら団体信用保険で支払い免除。

・法廷耐久年数が70年ある。(木造戸建ては33年。)

 

デメリット

・トラブル、ライフスタイルの変化があっても引っ越ししにくい。

・メンテ費用がかかる。(共有部分は自分の意思で決められない。)

・結露しやすい。

・隣接する部屋の騒音がうるさい可能性有り。

・地震による倒壊の可能性有り。

 

持ち家(一戸建て)のメリット、デメリット。

メリット

・自分のものになる。(但し、35年ローンが終わる頃には修理が必要な可能性有り)

・隣接部屋の騒音が無い。(隣の家の騒音はある可能性有り。)

・ハイパーインフレがおこったら格安になる可能性有り。

・ローン名義人が重病になったら団体信用保険で支払い免除。

・自由に間取り等を決められる。

 

デメリット

・トラブル、ライフスタイルの変化があっても引っ越ししにくい。

・メンテ費用がかかる。(自分で時期、費用が選択できる。)

・地震による倒壊の可能性有り。

 

持ち家購入後に考えられる大きなリスク。

・近隣住民とのトラブルの可能性(人間関係)。

・近隣住民とのトラブルの可能性(害虫等)。

・離婚の可能性。

・子供の学校でのトラブルの可能性。

・転勤の可能性。

・年収が下がる可能性(リストラ、部署異動)。

 

人生何があるか解らないので、全てのリスクを回避する事は難しいかもしれません。

管理人は、若い頃は根性で何でも解決出来る。

と思っていましたが、いろいろ経験すると複雑だな~と思えてきました。

 

まとめ。

賃貸、持ち家それぞれにメリット、デメリットがある。

 

管理人は、

・何があっても妻や家族と乗り越えていく覚悟があるのであれば持ち家。

・リスクがあった際に柔軟に対応したいのであれば賃貸。

と考えています。

 

友達が買ったから、俺も家を買う!とか簡単に考えずに

賃貸と持ち家のメリット、デメリットを考えたうえでどちらかを選択したいと思います。

 

この記事が今後、家族を作っていく方の参考になれば幸いです。

それでは。

f:id:yukito_m:20200917232258p:plain