幸人の日記

腕時計、節約、投資について考えていくブログです。

夫婦の車を2台から1台にする方法。

スポンサーリンク

こんにちは、管理人の幸人です。

 

住んでいる所が都会では無い為、僕と嫁で一台づつ車を持っています。

しかし、税金、車検、ガソリン代などお金がかかる為、何とか一台に出来ないかと思っております。

 

その為、今日はどういった方法があるかを考えてみました。

 

どういった方法があるのか?

親とシェア。

親と同居、もしくは近くに住んでいる必要があり、

更にどちらか、もしくは両方が車の使用頻度が低い必要があります。

 

友達とシェア。

仲の良い友達が近くに住んでいる場合は、シェア出来るかもしれません。

これもどちらか、もしくは両方が車の使用頻度が低い必要があります。

 

会社に近くに引っ越す。

会社に徒歩、もしくは電車で通勤すれば車を減らす事が出来ます。

しかし、取引先に出かける際は、会社の車を借りる必要があります。

 

カーシェアのサービスに登録する。

使いたい時だけ使う。

これも基本的に徒歩、電車通勤でないと難しいですね。

 

車を貸し出す。

これは車の台数は減りませんが、貸し出す事で支出が減ります。

登録式の貸出しサービス等を使用すれば可能だと思います。

※高級車や、珍しい車だとレンタルされやすい傾向にあるようです。

※また副業禁止の会社では、難しいと思います。

 

1台はバイク(もしくは、電動自転車)に変える。

車が無くなる代わりにバイクが増えてしまいますが、年間の維持費や車体購入代は抑えられると思います。

これならシェアではないので、好きな時に使えます。

しかし、夏は暑く、冬は寒いというデメリットもあります。

万が一、事故にあった場合も車に乗っているより酷い怪我をする可能性があります。

 

管理人はどれがいいと思うのか?

親とシェア。

が出来れば一番楽ですが、親が近くに住んでいない為、難しいです。

 

友達とシェア。

もルームシェア的な感覚で書いてみましたが、一人一台通勤に使っていれば難しいでしょう。

そして、擦った、ぶつけたで口論になる可能性もあります(汗)

 

会社の近くに引っ越す。

は確実に1台減らせますが、これは引っ越しの機会があれば。って事だと思います。

 

カーシェアのサービスに登録する。

管理人の住まいの近くにはサービスがありませんでした。

したがってこの案は、NGです。

 

車を貸し出す。

平日は通勤で使用し、休日は車を貸出し。

これが出来れば一番良いと思いますが、管理人の車は型落ちの軽自動車なので、需要があるか不明です(汗)

 

1台はバイクに変える。

これが一番しっくりきます。

僕と嫁さん、お互いに好きな時に好きな場所に出かけられます。

 

30代になってからアメリカンバイクに憧れもありましたので、節約を理由にバイクゲット!したい気持ちもあります。

原付の免許しか持ってないので、まず免許を取る所からですが(笑)

 

またバイクに乗りなれていない為、事故にあってしまい結果的に損したという事も避けなければいけません。

会社がある程度近ければ、電動自転車の方が安全かもしれませんね。

 

まとめ

如何だったでしょうか?

車の台数を減らせば、家計が楽になる事間違い無しです。

 

今回は子供が急に熱を出したりした時に対応できるように、旦那さん側の車を減らす事を考えました。

 

僕は”1台はバイクに変える”を検討してみたいと思いますが、みなさんはこれは良さそう!という案はあったでしょうか?

 

この記事がみなさんの自家用車の台数を見直すきっかけになれば何よりです。

 

それでは。