幸人の日記

腕時計、節約、投資について考えていくブログです。

パワハラと戦っています。

スポンサーリンク

こんにちは、管理人の幸人です。

 

しばらくブログを更新できていませんでしたが、仕事でパワハラに苦しめられていました。

 

 

パワハラの始まり。

コロナ騒動で自分が関わっているプロジェクト(A)が凍結されてしまいました。

仕事が無くなってしまったので、当然別のプロジェクトに参加して仕事をしなければいけません。

 

運が悪かったのは、僕のプロジェクトが凍結されたのはコロナ直後ではなく最近の事でした。

その為、なかなか参加できるプロジェクトが見つからなかったのです。

 

なんとか参加できる事になったプロジェクト(B)は社内でも有名な嫌われ者のプロジェクトリーダーが指揮しているプロジェクトでした。

会社全体で仕事が少ないから、そんな所しか空いてないですよね、、、

 

どんなパワハラを受けたのか。

1.必要な業務情報を教えてもらえない。

2.仕事のやり方を強要される。

3.何かにつけて否定される。

 

必要な業務情報を教えてもらえない

仕事は自発的に行動していく姿勢も大切だと思いますが、必要最低限の情報は必要となります。

顧客が求めるイメージが解っている方が当然成果が出しやすくなります。

予測で動く事は出来ますが、予測なので顧客のイメージと違った。なんて事になってしまう場合もあります。

 

その為、顧客の求めるイメージを知っているだけ教えてもらいたいのですが

「お前の好きなようにやれ。」

「自信をもて。」

「あと、顧客に連絡をとってイメージを聞くのも禁止ね。」

と言われ、顧客が求めているイメージが解らず仕事をする事になります。

 

仕事のやり方を強要される。

「企画書は、手書きでかけ。」

「企画は俺のイメージと一緒じゃなければ承認しない。」

など、仕事のやり方を強要してきます。

 

企画書はパソコンで書いた方が早い場合もあるでしょー。

 

しかも、企画は俺のイメージと一緒じゃないと承認しないって。

じゃあ、最初からそれを言ってくれよ。

考えるだけ時間の無駄じゃん?と思ってしまい、やる気が無くなってきます。

 

プロジェクトのメンバーに自発性を求めるのに、自分の意見しか認めない。

それでは、みんな嫌な顔して仕事しますよ、、、

 

何かにつけて否定される。

これはけっこうダメージをくらいました。

だんだん自分が悪いのかな?と錯覚しそうになってしまいました。

 

悪気は無さそうなのですが、基本的に喋り方が否定的です。

話せば話すほど疲れるので、正直もう関わりたくないと思ってしまいました。

 

体調不良がおこる。

パワハラを受けている間は夜寝つきが悪くなったり、明らかに体調が悪くなってしまいました。

 

更に否定的な事ばかり言われるので、会議でも何も発言も出来なくなってしまいます。

明らかに自分のパフォーマンスも下がってしまい、更に否定発言が激しさを増していきました。

 

我が家は妻が育児ノイローゼで、僕が家事、育児の負担を引き受けている為、

僕が倒れたら本当に家庭崩壊してしまいます。

 

現状どうなったのか。

会社のパワハラ相談室に電話しようと思っていた所、

他のプロジェクト(C)で僕が必要だと言ってもらえ、そちらのプロジェクトに異動となりました。

 

プロジェクト(C)のプロジェクトリーダーは「仕事は君に任せるよ。」というタイプの人だったので、今はストレス無く仕事が出来ています。

本当にラッキーだったと思いますが、現在は助かっています。

とりあえずはブログが書けるぐらいまで、メンタルが回復しました。

 

しかし、コロナで仕事が少ない今、

またパワハラをするリーダーのいるプロジェクトに異動になる可能性もあるので、今のうちに対策を考えておかなければいけません。

 

今の所は会社のパワハラ相談室に相談するぐらいしか思いつきません。

本当は苦しんでいる他のメンバーと何人かで相談室に行きたい所ですが、他メンバーは「報復を恐れて行動はしない。」と言っていたので、一人で相談に行くことになりそうです。

 

今後、どうなるかは解りませんが、健康は重要なのでメンタルを病むのだけは避けたいと思っています。

 

この件は今後、進展があれば引き続き記事にしていく予定です。

解決した際には、解決策の一つとして同じ苦しみを持っている方の力になれれば。と思います。

 

それでは。

f:id:yukito_m:20200815215142p:plain