幸人の日記

腕時計、節約、投資について考えていくブログです。

子供が産まれたらこんなに変わった!、2児の父の人生観と生活スタイル!

スポンサーリンク

こんにちは、管理人の幸人です。

 

「子供を授かると、子供中心の生活になるよね。」とよく聞いていましたが、

僕自身、子供を授かって本当にいろいろな事が変わりました。

 

一言では言い表せないほどの変化がありましたので、どんな変化があったのかまとめてみたいと思います。

これから子供を授かる方の参考にもなれば嬉しいです。

 

 

 

仕事で変わったこと。

仕事人間が残業を減らした。

ほとんど残業をしなくなりました。

以前は毎日4、5時間残業するような仕事人間でしたが、出来れば定時、残業しても2時間です。

・残業をしないデメリットは、お給料が減る事ですが

・残業をしないメリットは、子供と長く過ごせる事です。

 

妻が仕事をやめただけでも世帯収入が減ったのに、自分の手取りも減ってダブルダメージです!

常に節約について考えます(笑)

 

しかし、育児は想像以上に大変なので、僕が子供と過ごす事で妻の負担も減らす事が出来ます。

育児に積極的に参加する事で子供とも、妻とも関係も良い関係を維持できていますので、我が家では残業代以上のメリットがありました。

 

効率化について、より考えるようになった。

残業せずに帰りたくても、仕事が終わらないと流石に帰れません。

その為、仕事の効率化についてより考えるようになりました。

 

以前から効率化に取り組んでいましたが、最悪残業になっても困る人はいないし残業代も貰えます。

どこかでまぁ残業になってもいいか?という気持ちもあったかもしれません。

 

しかし、今は帰りたい日は絶対に帰りたい!

その為、仕事の手順書を以前より多く作るようになり、仕事の自動化についても積極的になりました。

 

出世をあまり望まなくなった。

以前の部署では役職についていましたが、今は平社員です。

役職者だった頃は各プロジェクトの責任は全て自分にあったので、部下全員の仕事が順調に進んでいないと帰りづらかったです。

 

その為、日替わりでいろんな部下の面倒をみて毎日24時帰り、なんて時期もありました。

クソ真面目に全プロジェクトの状況を把握してる役職者は僕ぐらいだったので、慕ってくれる部下も多く

幸運にも全てのプロジェクトで成果が出ていた為、あまり苦にはなっていませんでした。

 

でも、今は家庭がある為、メリハリをつけて帰りたいです。

毎日遅くまで残業する事は家庭の為にならないと感じています。

 

今は時間の貴重さをすごく感じるようになった為、役職者に戻って収入を増やすより

ブログや株式投資で収入を増やす事に魅力を感じています。

 

プライベートで変わったこと。

テレビを見なくなった。

以前はよくテレビを見ていました。家に帰ってきたらテレビがついていないと落ち着かないほどでした。

でも、子供を授かれば3時間置きの授乳、その間に家事もやらなくてはいけない。

子供が少し大きくなっても、パパとママにべったりです。

自分の時間なんてほとんど無い。

 

テレビも見たいですが、けっこう時間を消費してしまいます。

他にやりたい事がたくさんあるので、結果テレビを見ることが減りました。

 

ニュースもネットで見ていますので、本当に見たいと思った番組ぐらいしか見ていませんが

同僚や友達との話題も子育てや日々の生活の事が増えたので、テレビを見ていなくて話題についていけないなんて事も今のところは無いです。

 

筋トレの時間、回数を減らした。

筋トレに使う時間、回数を減らしました。

筋トレをすると気分転換になり、精神的にスッキリしますが当然ながら体力は使います。

 

朝から全力で子供の相手をしているので、常に体力が少ないです(笑)

その為、好きなだけ筋トレした日の翌日には更に疲れが溜まり、仕事中に寝てしまいそうになります。

 

年齢的にも無理がきかなくなってきたので、なくなく筋トレの回数を減らす事にしました。

ジムへ行ってガッツリ筋トレなんてのは無くなりましたが、寝る前の数時間筋トレするだけも体型は保てています。

 

体調が良くなった。(片頭痛が無くなった。)

仕事、筋トレ、ダイエットいろいろ頑張るようになってから、片頭痛がするようになってしまいましたが

子供を授かってから、パッタリと無くなりました。

 

思い当たる理由としては、

①子供を授かった事により、常に幸福感を感じるようになった。

②仕事やプライベートで、あまり自分を追い込まなくなった。

 

子供が産まれるまでは、幸福感が薄い人間でした。

その為、幸福感を感じる為に仕事やプライべートで目に見える結果を出す為に超ストイックに頑張っていました。

・仕事では、小さなミスもしない、特許を出し続ける

・プライベートでは、どんな時でも筋トレは欠かさない、半年で10kg以上痩せる

などです。

全て並行してこなしていましたし、倒れるように眠るのがカッコいいと勘違いしていた為、けっこう負荷がかかっていたと思います。

振り返ってみると異常だったと思います。

 

でも、自分を客観視してこなかった。

それが子供を授かって自分を見つめ直す事が出来ました、倒れる前に自分を見直す事が出来て良かったです。

 

買い物をする時に、本当に必要なものか自問自答するようになった。

子供を授かると自分の為だけにお金を使えなくなります。

子供の将来の事を考えるとなるべく貯金しておきたい!

 

収入をすぐに増やすのは難しい為、節約した方が手っ取り早く貯金できる事になります。

その為、買い物する時には、絶対必要では無いけどあったら嬉しい物なのか?、絶対必要な物なのかをより考えるようになりました。

あったら嬉しいものは無くても困りませんし、手持ちの物で代用できる事も多いと思います。

その為、必要最低限の物しか買わなくなりました。

 

また物を購入した時に得られる幸福感って、購入した瞬間からどんどん減っていくと思います。

高級時計、高級車、高級クレカ、こういった嗜好品も1週間もたてば慣れてしまって幸福感も減ってくると感じていますので、物欲も減ってきました。

 

まとめ

子供を授かった事により、この上ない幸福感と時間やお金の制約を手に入れました。

幸福感を手に入れた事は良かったですが、

時間とお金が制約される事は普通に考えればピンチです(笑)

 

しかし、このピンチの状況に陥ったからこそ、自分を見つめ直す事ができ得るものがありました。

子供が親を育ててくれると聞きますが、まさにその通りでした。

 

今後もピンチになる事はあると思いますが、それをきっかけに更に良い方に変わっていく

ピンチに負けないように家族で乗り越えていきたいと思います。

 

これから子供を授かる方の参考になれば、嬉しいです。

f:id:yukito_m:20200412002507p:plain