幸人の日記

腕時計、節約、投資について考えていくブログです。

ROLEXに購入制限がかかる!?

スポンサーリンク

こんにちは、管理人の幸人です。

 

2019年11月1日よりロレックスの正規品購入に対して購入制限がかかる。

というお話を聞いた為、その内容をまとめてみたいと思います。

 

 

購入制限の対象モデル

名称 リファレンスナンバー(型番)
デイトナ黒、白 116500LN
GMTマスターⅡ 116710LN
116710BLNR

126710BLRO

126710BLNR
サブマリーナデイト 116610LN
116610LV
サブマリーナ 114060
シードゥエラー 126600
ディープシー黒/ディープブルー 126660
エクスプローラーⅠ 214270
エクスプローラーⅡ黒/白 216570

 

上記12品番です。

 

ヨットマスターのダークロジウムなんかも人気だと思うのですが、今回はスポーツモデルのステンレス仕様のみのようですね。f:id:yukito_m:20190527212227j:plain

 

どういった制限がかかるのか?

1.対象モデルは、同一型番は5年以内の再購入不可。

2.対象モデルを購入した場合は、別のモデルでも1年間は購入不可。

  ※別のモデルがどのリファレンスかは不明の為、購入時には店員さんに確認してみて下さい。

3.購入時は、顔写真付き身分証明書の提示が必要。

4.実施店舗は、免税店以外の日本全国のロレックス正規代理店(67店舗)。

 

同一型番だけでなく、別モデルも1年間購入不可なので、転売目的の購入に制限はかかりそうです。

しかし、いろいろなモデルを購入したい方は、欲しいモデルを見つけても対象モデルを買ってしまったら1年間は購入できなくなる為、購入時は少し慎重になってしまうかもしれません。

f:id:yukito_m:20191107230646p:plain

 

管理人の思うところ

購入制限によって、転売目的の正規店品薄が解消されれば嬉しいと思います。

ロレックスは良い腕時計ですが、並行店で購入するには高いです(汗)

 

友達や知り合いにお金を渡して買ってもらう。等で転売目的の購入が減らない可能性もありますが、、、

正規購入出来るようになったら、GMTマスターⅡ、いつかはデイトナなんかも購入出来たら嬉しいです。

 

また並行店の価格ですが

今回の購入制限で純粋に腕時計として使用したい方が購入していった場合、今までより並行店のロレックスが品薄になる気がします。

その場合、並行店での購入価格は更に高価になってしまうのでしょうか?

そしたら、管理人は並行店では絶対に手がでません(笑)

 

本件については追加情報が分かり次第、記事を更新していこうと思っています。

 

それでは。

f:id:yukito_m:20190104154025j:plain