幸人の日記

腕時計、節約、投資について考えていくブログです。

お葬式の費用を安く済ませたい、費用はいくらかかるのか?

スポンサーリンク

こんにちは、管理人の幸人です。

 

節約のひとつとして生命保険の見直しを考えてますが、今回はお葬式の費用はいくらかかるのか調べてみたいと思います。

今まで考えた事もなかったのですが、お葬式の費用も考えて死亡保障の金額を決めないといけないと思いました。

 

 

平均的なお葬式代。

日本消費者協会の調査によると、葬儀にかかる全費用の平均は約200万円だそうです。

※都道府県によって、150~250万円とひらきはあるようですね。

 

初めて知りましたが、けっこう高額ですね。

独身時代であればこのぐらいの貯金はありましたが、子育て世代には相当な高額費用です。

 

貯金があったとしても、子供の教育資金として貯めていたら使用したくないですし、

やはり生命保険(死亡保障)をアテにしないと、200万円貯めるのは難しいかも?と思ってきました。

 

安いお葬式を調べてみる。

平均で約200万円のお葬式代は高額な為、安くお葬式があげられないか調べてみました。

 

ありました。

NHKでも紹介されたらしい、”小さなお葬式”です。

 

価格はびっくり!めちゃ安いです。

 

①小さな一日葬

 金額:338,000円(税込)

 参列者目安:~15人

 内容:告別式、火葬

 

②小さな家族葬

 金額:488,000円(税込)

 参列者目安:~30人

 内容:通夜、告別式、火葬

 

③小さな一般葬

 金額:638,000円(税込)

 参列者目安:30~100人

 内容:通夜、告別式、火葬

 

他のプランもありますので、詳しくはホームページを確認してみて下さい。

リンク:https://www.osohshiki.jp/

 

お坊さんをお願いする費用は別途かかるそうですが、平均 約200万円から考えると格安ですね。

※お坊さんをお願いする費用は、小さな家族葬で160,000円だそうです。

 

管理人はどんなお葬式にしたいのか?

自分が亡くなってしまったら、基本的にはお葬式にお金はかけて欲しくないです。

それより、残された嫁さんや子供の生活費などにお金を使ってほしいですね。

 

しかし質素でもよいので、やはり通夜、告別式ともにやってもらいたいです。

小さな家族葬であれば、通夜、告別式を行っても、50万円しませんので、このぐらいはお願いしてもいいかな?と思ってしまいました。

 

嫁さんに話してみたら、

 

「喪主とかやりたくないから、火葬のみでいい?」

 

と聞かれてしましたが(汗)

 

「いや~、最低でも告別式はお願いしたいです(^人^)」とお願いしておきました。

 

という事でお金が無ければ家族で決めてくれていいですが、

通夜、告別式ともにお願いしたいというのが管理人の希望でした。

 

普通ですね(笑)

 

まとめ

お葬式代に係る費用は平均的に約200万円だが、参列者30人程度であれば50万円+お坊さん代で大丈夫。

 

如何でしたでしょうか?

安く済ませられる所もあって、生命保険(死亡保障)の金額に加算して考えなくても、最悪は手持ちのロレックス売却で何とかなるかな~と思ってきました(笑)

 

ロレックスは、子供に受け継いでほしいですが

 

自分の葬式なんてまだまだ先、という方も参考にしてみて下さい。

それでは