ワンオペ パパの生活術

ワンオペ育児中の会社員が、幸せに暮らす事、お金の事(節約、投資)について考えていくブログです。

プライベート用の服は色違いか、全く同じものを複数買います。

スポンサーリンク

こんにちは、管理人の幸人です。

 

今日は、管理人の服の買い方をお話したいと思います。

 

服は色違いか、全く同じものを複数買ってます。

いろいろな種類の物を買いません。

 

結論を先に言ってしまうと

洋服選び(購入時)の時間短縮。

気に入らなくて着なくなると、無駄な支出になってしまう。からです。

 

なぜ同じものを買うのか?

管理人は筋トレが趣味の為か、肩幅が大きく筋肉質です。

その為、

・買ってみたけど、なんか似合わない。

・なんか窮屈だ。

という経験をした事が何度かあります。

 

他にも背が低い方なども洋服選びに苦労すると思います。

 

いろいろなデザインのものを購入するとその度にサイズ選びが大変で

買ってみたけど、やっぱり気に入らない所があるという結果になる可能性があります。

 

その為、試しに一着買ってみる。

問題なかったら複数購入する。

このパターンであれば、服選びにかける時間と失敗した時の支出が抑えられます。

 

 

どんなものをチョイスするのか?

デザインが凝っていないシンプルなものをチョイスします。

例えば、無地のシャツです。

これであれば、毎日同じ白シャツを着ていても全く違和感が無いと思います。

気分次第でネイビーやピンクに変えても良いと思います。

 

パンツも綿パンであれば基本はベージュ、後は黒のみです。

若い頃はいろいろな色を持っていましたが、基本的にベーシックな色の使用が多く

ベーシックなものを持っていれば困らない事に気づいたからです。

 

またベーシックなパンツ色であれば、トップスにどんな色がきても似合う為、

洋服選びの時間を短縮する事も可能です。

 

個性的なデザインの服では、毎日同じという印象が強そうなので

基本はシンプルな服でまとめています。

 

まとめ

・同じ服を複数買えば、服選びの時間短縮になる。

・着心地が解っている服であれば、2枚目以降の購入で失敗する(気に入らない)事が無い。

・同じ服を選ぶときはシンプルなデザインが良い。

 

しかし、これは既婚者だから許される事かもしれません。

結婚前であれば、彼女に「もっとオシャレしてよ~!」なんて言われそうです。

 

少し前に、スティーブ・ジョブズや、マーク・ザッカーバーグも同じ洋服を着ていた事が話題になった為、

今は同じ服を着ていても、後ろ指刺されにくいかもしれません。

 

むしろ逆に意識高い系として影で噂されるかもしれません。

その場合、メンタルの強さと信念が必要になりますね(笑)

 

それでは。