幸人の日記

腕時計、節約、投資について考えていくブログです。

使用していない車を、お金をかけずに所有する方法を考えてみました。

スポンサーリンク

こんにちは

自転車通勤にも慣れてきた管理人の幸人です。

 

自転車通勤に変更した際の記事はこちら

yukito-m.hatenablog.com

 

朝も帰りも気持ちよく通勤出来ていますので、このまま自転車通勤を継続出来そう!と思う反面

花粉の時期や、真夏の時期の事を考えると不安になったりもしています。

 

今日は自転車通勤が辛くなった際の保険として、自動車を売却せずにとっておく方法を調べてみました。

いきなり決意が弱いですね(笑)

 

車検を通さないと、何が節約できるのか?

まず車検を通すのをやめようと思いますが、何が節約出来るのでしょうか?

 

車検を通さない事で、①自賠責保険と②重量税を支払う必要がなくなるそうです。

車検代と合わせると相当な節約になりますね。

 

もちろん乗れなくなるので、ガソリン代なども発生しません。

任意保険も解約して、中断証明書を発行して貰えばよいと思います。

 

車検を通さなくても、かかってしまう費用はあるのか?

車検を通していないだけの状態だと、自動車税、軽自動車税はかかってしまうようです。

軽自動車の場合は年間10,800円ですが、これも節約したいですね。

※普通車の場合は

 1000cc以下で、29,500円

 1000cc以上1500cc以下で、34,500円

 1500cc以上2000cc以下で、39,500円となります。

 

普通車の場合は、効果が大きいですね。

 

自動車税については、一時抹消登録をする事で支払いをストップ出来るようです。

ここまでやればほとんど費用がかかりません。

 

これで乗っていない車の支出をかなり抑える事が出来ます。

 

乗らない車を保管する際の注意点

一時抹消登録までして費用がかからなくなっても、それだけで安心ではありません。

乗っていない間も車を元気な状態にしておきましょう。

 

いざ動かそうと思ったら、壊れてしまって動かない!

なんて事になってしまっては意味がありません。

 

注意点一覧

①燃料タンクのサビ防止の為に、ガソリンを満タンにしておく

②タイヤ劣化防止の為に、タイヤの空気圧を高めにしておく。

③電気系統のコンディションを保つ為に、定期的にエンジンをかける。

などなどです。

 

これで何年ぐらいもつのでしょうか?

少し不安が残ります。

 

結論

車検を通さず、一時抹消登録をする事で、乗っていない車の維持費を抑える事が出来ます。

但し、乗っていない間の愛車のケアも必要です。

 

管理人の家の車は購入してから10年以上経つ為、乗らない間に万が一動かなくなってしまっても精神的ダメージが少なく

寿命だったんだな、、、と思う事も出来ると思います。

 

しかし、これが新しい車だった場合は、動かしていない間に痛んでしまったら精神的ダメージが大きそうですね、

そういった場合は、いっそ売却も有りかなと思ってしまいます・・・

 

うまく使用すればありがたい方法だと思いますが、みなさんはいかがだったでしょうか?

 

管理人は車を元気な状態で保管しておく自信が無い為、やはり売却が良いかな~と思い始めました(笑)

 

それでは。