幸人の日記

腕時計、節約、投資について考えていくブログです。

30代の平均的なお小遣いっていくら?、それより少ない僕のお小遣いの使い道。

スポンサーリンク

こんにちは

 

今回は、腕時計ではないお話です。

前回の記事で僕のお小遣いが月に1万円だと暴露しました。

 

少ない?、多い?、少ないですかね?

 

でもそんなに困ってません(笑)

 

平均的なお小遣いはいくらなのか?

2016年の新生銀行の調査では、30代の小遣いの平均額は36,846円だそうです。

 

皆さん、たくさん貰ってるんですね

それだけあったら人生変わりますが、羨ましい限りです(笑)

 

36,846円あったら、、、一瞬妄想の世界に入ってしまいました。

 

ちなみに僕の友達はだいたい月に20,000円のお小遣いです。

 

平均値は、平均をとる数値の中にすごく大きな値が一つあるだけで、ドーンと値が上がってしまいます。

その為、中央値はもっと低いのかもしれません。

 

にしても、我が家のお小遣いは全体より低い方ですね。

 

管理人はなぜお小遣いが少ないのか?

妻が仕事をやめて、一馬力で生活しているからです。

 

昔、上司が「俺の小遣い1万円だからさ~、飲み会やっても多く払ってあげられないんだよ」って言ってました。

当時の僕は、「マジすか?、役職者がそれじゃ、夢ないっすね~(笑)」とか思いましたが、

家のローン支払い×子供の養育費×一馬力の破壊力半端無いです!!

 

若者の夢を奪う訳ではありませんが、

妻が働きに出れない間は、蓄えが無ければ質素に暮らす必要があるかもしれません。

 

管理人のお小遣いの使い道

管理人が使っているのは基本的にこの二つです。

・友達と銭湯:700円×月1~2回

・会社で缶コーヒー:120円×月5回程度

 

あとは、たまに本や服を買ったりしますが、それでも少し余裕があります。

 

とはいえ独身の頃は僕も毎月10万円は使っていましたが、内訳は、ほとんどが飲み代でした。

そのお金を貯めといたら、いくら貯まったんだろう?と思ったりもしますが、

お金は人生経験に変わったので全く後悔はしていません。

飲み会やってなかったら結婚出来てなかったかもしれませんし

 

今は友達も結婚して同じくお小遣制の為、飲み屋が銭湯に変わりました。

出先のペットボトル購入も、水筒持参に変わります。

子供も授かり、時間も無い為、余計に使う事が無くなっていきます。

 

独身の頃は1ヶ月に1万円のお小遣いなんて考えられませんでしたが、

人間変わるもんだな~と思いました。

 

まとめ(というか僕の思う所)

一馬力の間は生活を質素にする必要があった為、お小遣いが減ってしまった。

お小遣いはガクッと減ったが、慣れてしまい困っていない。

 

同じ境遇のお父さん、一緒に頑張りましょう!(笑)

 

それでは。